住まい・インテリア

HH-LC762A ~12畳(59W)

リビング・ダイニングで15、16畳ぐらい。
現在、リビングは10畳用のシーリングライト(81W)+ダイニングは白熱電球(200W)。
普段はリビング10畳用だけで、15、16畳の部屋は暗く感じます。
両方点ければ暗くは感じませんが、食事以外はダイニングの白熱電球は消しています。電気代が・・・
LEDは指向性があるから、場合によっては暗く感じることもあるらしい。~12畳用だけど今の10畳用と変わらなかったらどうしよう?かと言って、~14畳用だと1万円も高くなる。
今までのシーリングライト(FVH91242R)。
P01
HH-LC762Aの内側(中身)。パッと見、これ何?って感じです。
P02

比較。
P03 P04 P05
確実に明るくなりました。
以前が暗すぎたのか?眩しい感じなので90%の明るさで使っています。
「るすばんモード」。
以前は別メーカーの「セキュリティー用照明器具タイマー」を使って、旅行などの留守中に在宅を装い、ライトを点けたり消したりしていました。
それが今回はリモコンに内蔵されていて、「設定時間」、「15分前」、「30分前」と3パターンがランダムに変わるので、かなり使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美和ロック M602PSAK

ドアクローザーの油漏れ、時期的に寿命らしい。
P01 P02
「M602PSAK」をgoogleで検索すると約50件で、売っているお店は数件。
P03 P04 P05 P06 P07
説明書を見ながら取外しをしようと思いましたが、アーム連結の部分が取外せるネジになってない。別物?間違えた?型が古いだけ?
何とかメインアーム連結ボルトを外し、取外しができました。
でもアームブラケットの形は同じようですが型番が違う!
P08 P09
短い?焦りました。
P10
調節できましたが、塗装していないところまで伸ばしました。
P11
ストップ角度、速度調整をして無事取り付け完了しました。問題なし!
説明書の理解と取外しに時間がかかったので、約1時間半。
面倒なので本体ブラケットはそのまま使いました。あとネジもアーム連結ボルトは新品を使い、それ以外は今までのネジを使いました。
P12 P13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の外壁・屋根塗装 その2

工事が始まって分かったのが、塗装をしない所のマスキングをすると窓が開けられない。この時期は窓を開けると過ごしやすいのですが、締め切りだと少し蒸して息苦しい感じ。
それが雨と重なって塗装が進まず、1週間ぐらい窓を開けられませんでした。それと洗濯物も干せない。これが真夏だったらと考えると・・・だから真冬以外で少し寒い時期がいいかな。やってみないと分らないものです。

地元のマンションが丁度塗装をしていて、1ヵ月以上足場と幕(黒い網状)が張られ、まだ塗装が始まっていません。塗装が始まっていない様なので窓は開けられるでしょうが、黒い幕で洗濯物は乾かないし、日中も薄暗いと思います。これもキツイな。

作業開始数日は数人で作業をしていましたが、その後、若いお兄ちゃんが1人。聞いたら基本1人で作業みたいです。このお兄ちゃんの腕次第で塗装が決まる!みんなこんな物なの?値切ったから?
作業員にお茶出しは必要ないとは言われたものの、やっぱり気持ちよく?作業してもらう為に毎日お茶等の差し入れをしました。
結局、雨で作業が遅れて3週間かかりました。
塗装の良し悪し、全然わかりませんが、大きな不満なく終わったのでいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家の外壁・屋根塗装 その1

まず、業者選び。調べてみましたが難しい。
営業の人はいいけど工事業者が最悪とか。その逆で営業はいい加減だけど工事業者はしっかりやってくれたとか。
同じ業者でも営業、工事業者が違うと全然違う評価になります。何を基準に選んでいいのかサッパリ分りません。
取り合えず地元業者と全国展開している大手業者に見積を依頼しました。
地元業者の評価、口コミ等はみつけられませんでした。
全国展開してる大手業者は良い評価と悪い評価が真っ二つでこれも運次第?

地元業者の見積
外観を約10分と2階天井を開けて屋根裏の様子確認。
塗料のカタログを見せてもらいつつ、価格表から単純に安め、中くらい、高めの見積を出してもらいました。
時間にして約40分ぐらい。
ネット情報だと見積を1時間以内で終わる業者はだめ!?屋根の塗装をするのに、はしごを持ってこない、登らない業者はダメ。確かに!
屋根に登らないのか聞くと、登らないとの事。

大手業者の見積
話をしながら外観を約20分。詳しく見せて欲しいと1人で約20分。
後日はしごを持った工事業者と来て、屋根に約1時間。数日で見積が出来るのでお持ちします、との事。
見積書と住宅改修事前診断書。
P01 P02 P03
地元業者の紙1枚とは違い、見積書に表紙、詳細。診断書は30ページ以上で写真、不具合箇所、屋根の様子など詳しく説明してもらいました。
この時点でプレゼンの上手さに大手業者に傾いています。
見積は安いの、中くらい、高めと出してきました。
こちらからは何も言っていませんが、この値段からお値引きをして、と地元業者に近い値段までになりました。
何も言わずに値引いて、それなら最初の値段は何??ネット情報だと最初からドンと値引くのは怪しい!?らしい。
このまま決めても何なので、持ち帰って検討します、と今日の所は終わりました。
3日後ぐらいに軽く催促の電話。その後電話が無かったので1週間後に電話。

私:検討していますがもう少し値引きは出来ないでしょうか?
営業:上司に相談してみます。

結局、数万円値引いてもらい大手業者に決めました。
もう少し値引けそうだったけど、必要以上に値引いて塗料を薄められても困るので^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレ、水の貯まりがかなり遅くなる

水を流すとタンク(SJ81BABF)に水が貯まらない。微かに水が流れる音(ちょろちょろ)。
フィルターの詰りかな?分解しても異常なし。
P01 P02 P03

説明書を見てもそれ以上書いていない。あとは販売店へ。
ネットで調べたらありました。ボールタップ(ダイヤフラム)の劣化みたいでした。早速購入、TH405S(約600円+送料)。
P04 P05 P06
付属の説明書を見るとTOTOホームページにも掲載されていると書いてあり、見てみると載っていました。
故障してから修理完了まで約1週間。トイレが二つあってよかった。もう一つのトイレ用に部品を買っておけばよかった。
水の工事屋を呼んだら、1万近くかかっただろうな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LED電球

家で使っているダウンライトの電球をLED電球(パナソニック・エバーレッズ)に替えました。
P01 P02
明るさは電球の90%ぐらいかな。右-LED電球、左-電球。
P03

<比較>
電球    2個  約 500円
LED電球2個 約8000円
定格寿命が電球2000時間に対してLEDは40000時間(実際使っていると電球は1000時間もたないぐらい)
単純に電球を40000時間使おうとすると、買い替えで10000円かかかります。
消費電力は電球54W×2で108Wに対しLEDは6W×2で12W。
初期投資だけ見ると高いけどLEDはかなりエコ!!

現在アメリカから日本に電話を掛けると無料らしいです(こんな状況なので)。アメリカ太っ腹!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気のスイッチ交換

今回は子供が壊したので交換。
P1
分解してみるとやたら被覆がむかれている。ストリップゲージは12mmなのに20mmもむかれていました。素人の工事?
P2
スイッチは東芝製が付いていましたが、近くに東芝製を扱っているお店がなく、今回もパナソニック製。WN5051、WN5241で今回はトイレのWN5276を購入(3分後にファンが止まる機構)。
問題なく取り付け完了。注意書きに、「スイッチを入れる時はギアを巻く音がしますが異常ではありません」と書いてありました。
確かにギギと音がします。それとギアのせいか、スイッチが硬い。3分後のファン電源が切れる時も「カチン」と音がします。これってやっぱり機械式?東芝製は普通のスイッチと同じ感触だし、「カチン」とか音もしません。これだったら送料がかかっても、ネットで東芝製を購入しておけばよかったな。
そのままだと味気ないので、スイッチのラベルを変えてみました。
P3
トイレトレーニングに最適?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台所の水道カートリッジ(パッキン)交換

最近、水の止まりが悪く、パッキン(数百円)でも交換しようと型番を調べると、6000円もするカートリッジ(パッキン)の交換が必要みたいです。何でこんなに高い物を交換しないといけないのかな?でもそれしか手が無いみたいなので購入しました(TOTOシングルレバーカートリッジ THY582N)。ネットだとホームセンターより安いのですが、送料がかかると同じぐらいなので、近くのホームセンターで購入。
P1 P4
いろいろ調べてみると同じカートリッジを交換した人のホームページがあり、やり方などを紹介していました。ドライバーだけで交換okみたいです。
説明書を見て焦ったのが、「カートリッジ押さえ」のタイプが4種類あって、専用工具が必要なタイプもありました。でも家のは「ストッパータイプ」だったので専用工具は必要ありませんでした。
P2 P3
約20分ぐらいで作業終了。ネジが無かったのでドライバーは使いませんでした。ただ「フレアパッキン」の取り外しと取り付けに細い棒の様なものが欲しかったので、爪楊枝を使いました。細いドライバーでもokかな。
意外と簡単でした。汚れがひどかったのでちょっとぼかしています^^;
P5 P6 P7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また電気(照明)のスイッチ壊れる

前回は照明に対して、スイッチの容量不足でしたが、今回はそういう訳でもなく、単にスイッチが壊れただけ。
ホタルスイッチ、パイロットスイッチ、オンピカスイッチ・・・種類があって思わず間違えて購入してしまいました・・・

ホタルスイッチ:スイッチの場所がわかるように常に点灯
パイロットスイッチ、オンピカスイッチ:スイッチONで点灯

いろいろ調べていると白熱電球は生産中止!?
環境保護の観点から電力消費が多く短寿命なので、今後生産・販売が一切終了みたいです。確かに蛍光灯やLEDは高いけど消費電力は少ないし寿命が長い。蛍光灯でも電球色があって使えそうです。流行のLEDもいいけど、光の指向性があって暗く感じる場合が多いらしいのです。だったら今度、白熱電球が切れたら蛍光灯に替えてみようかな。
P

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気(照明)のスイッチ壊れる

何か焦げ臭い・・・電球?数日後、電気がつかなくなりました。結局この焦げ臭さはスイッチからでした。こんな所が壊れるの??よし直すぞ!!
ちなみに電気配線をいじる時は資格が必要です。偶然にも、あまり仕事とは関係なく「第二種電気工事士」の資格を持っていました。
とりあえず分解。
P1_2 P2





壊れたスイッチと同じ物か同等品を探さなければ。0.5Aの300V、随分容量が小さいな。て事は50Wまで。でも60Wの電球が2個だから120Wって容量オーバーじゃん。原因はこれ!?施工ミス?なので4Aの300Vを購入して取り付け作業をし、名前を付け替えて完了。無事につきました!!
P3

| | コメント (0) | トラックバック (0)