« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

ANYCUBIC Photon 3Dプリンター

少し前、光造形 3Dプリンターと言えば安くても30万前後。
何気に検索していると3万前半で売ってる!!
普段使っている熱溶解式(FDM)と比べると断然、仕上がりが綺麗でなめらか。
買っちゃいました!
P01_20200510143601

やっぱり最初から上手く印刷できず。
プラットフォームに造形物が張り付かないから始まり、ドタバタ。
あと、ある程度印刷が進まないと、成功か失敗かわからない。印刷約3時間で2時間ぐらいすると成功か失敗か確認できる。
最近はやっとパリっと音がすると成功!みたいな。
2~3日かかってやっと印刷成功。
P02_20200510143601

熱溶解式(FDM)と比べるとパラメーターが多い。
準備に時間がかかるのと印刷も時間がかかる。
熱溶解式(FDM)だと20分ぐらいだったのが約3時間(それだけ綺麗だけど)。
積層がほぼ見えない!
サポート材の処理をしたのでペーパーを掛けましたが、ペーパーを掛けなくてもなめらかで綺麗です。
P03_20200510143601 P04_20200510143601

後処理と後片付けがなかなか面倒(IPA洗浄液)。
P05_20200510143601

レジンを回収。
ロートでもいいけど汚れるのでろ紙のサポートを作製(熱溶解式)。
P06_20200510143601 P07_20200510143601
あとレジンの臭いが意外とする。
出窓の窓際に置いて何とか臭いは和らぎました。

熱溶解式(FDM)で印刷した錯覚アート集。
P08_20200510143601 P09_20200510143601


| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »