« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

パルセンス(PULSENSE PS-600B)レンタル

歳のせいか、普段の心拍数とか、睡眠はちゃんと取れているのかとか、気になって。
常に心拍数を計測する腕時計タイプはほとんどなく、この商品。
約2万円。購入しても飽きたり、面倒でやめるともったいないので取り合えずレンタル。
発売元のエプソンがやっているレンタルで、10日間2000円。
P01 P02 P03 P04 P05 P06

どこまで正確かは分かりませんが、浅い、深い眠りがだいたい交互に。
飲み会の夜は寝ていても心拍数が高く、ずっと浅い眠り。
だから疲れが取れないんだ。
飲み会夜の睡眠。
P07

通常の睡眠。
P08
睡眠(拡大)。
P09

感想。
自分が試したかった心拍数機能はまーまー。
睡眠も自動で判断して、問題なく計測出来ているみたい。
時計が腕からずれたり、汗をかくと?心拍数を一時的に測れなくなる。
1日の単位だと問題ない程度。
充電は5日に1回で3.5時間も掛かる。

私の場合はレンタルで満足。
最近は腕時計をしない生活だからちょっと違和感。
これがあとひと回り小さくなって、充電が2週間ぐらい持つなら欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3DCAD(123D Design)その9

こたつ足カバー。
こたつテーブルが思いのほか重く、ホットカーペットが壊れそうとうるさいので足カバー。
設置面積を増やせば荷重が分散すので。
P01

初号機、思ったほど効果がない!?
P02 P03

初号機とひと回り大きくした弐号機(F型装備)?
P04 P05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Dスキャナー(sense)

ハンディースキャナ。
スキャンエリアが最小で0.2m×0.2m×0.2mで最大で3m×3m×3m。
意外と使えるかなと思いましたが・・・あとフィギュアには向いていない。
実用レベル最小は0.5m×0.5m×0.5mぐらいで、凹凸がはっきりしていて、反射が少ないものならそれなりに。
身近なものでは人で、凹凸があって反射がないので、意外と簡単。
ノートパソコンかタブレットは必須。小物ならスキャナーを固定し、小物を回転させられればディスクトップでも大丈夫。
P01

アイアンマンの足。
細かいところは全然再現できない。
ちなみに数百万のスキャナーだと、ほぼほぼぐらい。
P02 P03 P04

ガンダムで細かい、普通、粗い。
P05 P06 P07 P08
近づけばもっと細かくスキャン出来るかと思ったら、近すぎてエラー。
P09  P10_2 P11 P12

アイアンマン。
P13 P14

子供の髪がツンツンしていたので上手くスキャン出来ず。
P15

大きい物で、車のフロントマスクの部分だけでもと思いましたが、反射して全然スキャン出来ませんでした。
昼間と夕方、薄暗いところで行いましたが全然ダメ。
もっと精度、認識率、解像度が良くてこの値段なら欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

diskette drive 0 seek failure

パソコンの日付がリセットされる。
電池切れだと思うので、100均でCR2032を購入。
交換して起動すると「diskette drive 0 seek failure」??
P01

F1を押すと立ち上がるけど、設定がリセットされた?
起動ドライブの順番がリセットされたと思い、確認すると問題なし。
ネットで調べると「standard cmos features」の項目に間違えがありました。
FDDがありとなっていたので、無しにして、CMOSを保存。
P02 P03 P04 P05

起動ok、日付ok。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3DCAD(123D Design)その8

ネジ(ボルト)、ナット(M8)に再挑戦。
前回、室内干しフックでネジとナットを作って、以前のM8ネジ、ナットが上手く出来なかった理由が分かりました。
完全な思い込みのミスと微調整で大きさを変える時に全体を拡大縮小していた事。
全体を拡大縮小すると折角合っているであろうピッチがズレ、余計に合わなくなる。
なので拡大縮小はXとY方向だけ。
これが分かったので再挑戦。
P01

ついでにばねワッシャーも。
作り方はネジと同じ。
P02 P03 P04

M4、M6、M8。
M8は本物のボルト、ナットとも整合性がある様に作りました。
P05

M4になると小さすぎて、なんとなくネジが噛み合っている程度。
P06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »