« 自転車の虫ゴム | トップページ | Zoff(ゾフ)のメガネ »

日立の掃除機 CV-PR200

12年使った掃除機のホースがダメになり、新しい掃除機を購入。
静音性、コンパクトで探すとCV-PR200。
価格.comの静音性部門は2位ぐらいだったかな(10ヶ月前)。
サイクロンも興味があったけど意外と手入れが面倒。
生産終了で型は古いけど、後継モデルはこれに比べて静音性は悪い。なのでCV-PR200を購入。
10ヶ月使った感想!
P01 P02 P03
始めてのパワーヘッドは自走するからほとんど力がいらない。
でもパワーヘッド、太めなホースなので以前のより重くて取り回しがちょっと・・・(もう慣れた)。
静音性は優れてるけど、パワーヘッドをONだと折角の静音性がダメ。でもONしないとヘッドが重い。
以前の掃除機もそうだったけど、角で掃除機本体が引っかかる。この辺はダイソンが得意かな?
クルッとブラシは常に延長管に取付けられて便利かと思ったけど、大きくて使いづらいので以前のを使っています。
P04 P05
以前の掃除機紙パックは5枚で800円ぐらい。今回は3枚で1300円。その分、集じん性能はかなりいいみたい。
で、10ヶ月経つけど紙パックの交換ランプがつかない。以前のは2~3ヶ月で交換サインが出て交換してたけど、今回は高い紙パックだからこれだけ長く使えるといいね。
蓋を開けて確認すると意外とパンパン。吸引性能は衰えてない感じだから、まだ大丈夫そう?あと少しで交換ランプがつくかな?
P06_2 P07

|

« 自転車の虫ゴム | トップページ | Zoff(ゾフ)のメガネ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500709/56420109

この記事へのトラックバック一覧です: 日立の掃除機 CV-PR200:

« 自転車の虫ゴム | トップページ | Zoff(ゾフ)のメガネ »