« 静岡 ガンダム | トップページ | 静岡のガンダム写真がね・・・ »

車のバッテリー上がりに注意

前兆はありました。
最近エンジンのかかりが悪い→急に寒くなったから?
ラジオ等のメモリーが消えて初期状態に戻る→オーディオの内蔵バッテリーの寿命?
オートバックスでオイル交換の時に、作業員にバッテリーがかなり弱っていると言われる→そろそろ交換かな?
その二日後、通勤のためエンジンをかけようとするも弱々しいセルモーターの音。やばい、かからない。この日はバス、電車で会社に行きました。
会社帰りにバッテリーを買って交換だ!でも車のバッテリーを売っているカー用品店やホームセンターは駅の近くにはなく、バスに乗りホームセンターへ行きました。帰りのバス停までは1kmもあり、10kgのバッテリーを抱えて歩きました。
ネットで調べ手順を確認。
工具は10か12のレンチ。またはモンキーレンチ。
この車は10のレンチ一本で済みました。
P
<古いバッテリーの取外し>
①マイナス側を外す
②プラス側を外す
③バッテリーの固定部品を外す
④バッテリーを外す

<新しいバッテリーの取り付け>
①バッテリーを定位置にのせる
②バッテリーを固定部品で固定する
③プラス側を取り付ける
④マイナス側を取り付ける

このプラス、マイナスの順番がかなり重要らしいです。
約5分で作業完了。(交換は自己責任でお願いします)
やっぱりセルモーターの音が全然違います。

教訓!前兆が現れたらすぐに点検orバッテリー交換。
これが静岡や箱根の山奥じゃなくてよかった・・・

|

« 静岡 ガンダム | トップページ | 静岡のガンダム写真がね・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500709/49599478

この記事へのトラックバック一覧です: 車のバッテリー上がりに注意:

« 静岡 ガンダム | トップページ | 静岡のガンダム写真がね・・・ »